ホーム
2020/07/22

夫の浮気を知り、腹いせセックスを求めて


浅野麻衣(あさのまい)
 

袖がフレアーなブルーのシャツ、紺のスカート、清楚な奥様・麻衣さん。小柄ながらムッチリした体形とDカップの乳、色白でぽっちゃりした顔、気の強そうな感じを受ける。綺麗だ。

結婚して1年。子どもはいない。1年でもあり、子どもができるまでの期間はラブラブのはずだが。結婚するまではダンス講師をしていた麻衣さん。同じダンス講師をしていた夫と職場結婚。結婚してからは家事に専念している。

現在、夫はカルチャースクールを経営していて、スクールでもダンス講師をしている。仕事は順調のようで、毎日が忙しく遅い帰宅であった。そんな中、 ご主人の浮気を知った麻衣さん。忙しいのは仕事ばかりではなかったようだ。

夫婦の間に大きな溝が出来てしまったのは言うまでもない。ここ1か月ぐらいは気持ちの整理もつかず落ち込んだまま、体調もすぐれない。浮気はしない約束だったのに。麻衣さんもダンス講師だっただけに、誘惑が多いのはわかっていた。

友人に相談してみるが「男はみな浮気症なんだから」「一度なら、許してあげたら…」など、とても納得できるようなアドバイスは得られなかった。日々、孤独感だけが増幅していく。性欲だっていつまでも抑えられない。

夫からは謝罪の言葉はあったが、浮気はしない約束で結婚したはず、どうしても許せない。「顔を見るのもイヤッ」それ以来、夫とはとてもセックスする気になれない。夫から誘ってくることもない。

寂しさと女の欲望に苛まれて、初めての不倫サイトに出会いを求めた。溜まりに溜まった欲求不満を解消するために…。 

プロフィール
浅野麻衣(あさのまい)
年齢 26歳
結婚歴 1年
家族構成 夫:37歳 カルチャースクール経営
3サイズ B83(D65) W60 H84
身長 152

サンプルムービーはこちら


2020/07/22

EDの夫に欲求不満の奥様、盛るセックスを


佐山美雪(さやまみゆき)
 

グレーのニットに白色パンツ、落ち着いた印象の奥様・美雪さん。キリッとした顔立ち、ハキハキとした物言いに好感が持てる。ムッチリとした体形、Eカップのオッパイとデカ尻の肉感的な身体がそそる。生来のセックス好きかも知れない。

結婚して6年目。子どもは1人、男の子がいる。結婚するまでの交際期間は2年、それまで経験してきた男性の中で、夫とのセックスの相性が一番良かった。結婚する決め手になったようだ。現在36歳の奥様、女の盛りでもある。

育児の傍ら、自然食の飲食店を経営している。ヨガ教室に通っており、日常の気晴らしにもなると。夫は医師。仕事に真面目で、毎日忙しく、いつも夜遅くの帰宅。穏やかな性格で夫婦仲は良い。ここまで聞くと、なに一つ不自由なく暮らし、不満がないように思えるが。

月に数回夜の営みはあるものの、2年くらい前から、夫に元気が無く途中で萎えてしまう。セックスしても満足したことがないと美雪さん。思い余って、初めての不倫サイトに「セックスを楽しみたい、上手な男とセックスしたい」と書き込みをしたようだ。

「しばらく絶頂を味わっていないんです。思いっきりセックスしたいです」とヤル気マンマンの様子。年齢によるEDでは致し方ない。セックスの不満は夫婦関係を壊す元。時折、ED治療薬を使うという手もあるだろうけど。


プロフィール
佐山美雪(さやまみゆき)
年齢 36歳
結婚歴 6年目
家族構成 夫:45歳 医師
3サイズ B90(E70) W60 H90
身長 158

サンプルムービーはこちら


2020/07/21

夫が海外赴任中の奥様、オトコ無しでは居られない


小泉亜美(こいずみあみ)
 

アイドルのように可愛らしい若妻・亜美さん。26歳ながら美少女モデルのような顔立ちは、一瞬芸能人を連想させるほど。小柄ながらムチムチした体型とDカップの巨乳を持つ。

実際に16歳のときに都内でスカウトされて、グラビアのモデル経験があるんだと。 大人しい性格のせいもあって「街で声を掛けられ、グラビアアイドルじみたことをやって…」さらにオジサンのようなマネージャーと付き合っていた。

「彼は50歳くらいだったのかな」でも優しくて、今まで行ったことのない高級ホテルやリゾートに連れていかれて「わああ、夢のよう、素敵って」。 このとき男性との交際は初めてだった亜美さん。

「オジサンのいいなりで、今考えるとすごく濃い内容のセックスを身体に教え込まれたんです」 数年の付き合いの末、オジサン好みの肉体、言動を身につけた彼女は、その後大学を卒業して、普通のOLに。 

 仕事の派遣先で今の夫と出会った。10歳ほども年上だったのは、これまでの経験からだったかもしれない、かなり歳の離れた男性とばかり付き合ってきたと。

オジサンの何がいいかって「自己中で、身体だけを求めてくるんですよ」「そういうのに、凄く興奮しちゃって…」「女の身体を単なる道具扱いしてもらいたいっていうか…」 オジサンと付き合った数年の間に、いつのまにかMの性癖を開花させたようだ。 

そして、熱い恋愛を経て、夫と結婚した。 「結婚してからは、一晩に2回ペース、ケモノのようにセックスしてました」その後はさすがに減りましたけど。 夫はとにかく遅漏で、1回のセックスに3時間くらいかかるらしい。

風呂から上がって、ベットでまずイクまで舐められる。そのあとも、奥をかき回され続けて、なんども中イキ…」 「私、一度イってしまうとその後はイキやすくなるんですよね」と亜美さん。 

 結婚してから1年ほど経って、夫が海外赴任となり、別居状態。夫と一緒に海外に行くことも考えたが、家族で介護を必要とする人が居るため日本に残った。

1年の間に調教された身体はとても自制が効かなくなっていた。性欲が溜まって、禁断症状がでてしまった。 今は女友達と夜遊びをして、ゆきずりの男とセックスしたり、元彼に会って性欲を発散…。 そして、今ここに。

そんな独身時代の様な生活も、今月末には夫が帰国するため、終わりを迎える。 もう元には戻れない。女の業の深さを考えさせる内容でした。 

プロフィール
小泉亜美(こいずみあみ)
年齢 26歳
結婚歴 1年
家族構成 夫:35歳 IT関連
3サイズ B84(D65) W59 H85
身長 147

サンプルムービーはこちら